スタッフ紹介

スタッフ紹介 2017-11-10T12:59:42+00:00

エリシオン開智WESTで働くスタッフをご紹介します!

施設長 髙野 智浩

介護付有料老人ホーム「エリシオン開智WEST」は、長野県松本市在住の方で、ご入居いただける要介護1から要介護5の方の介護に対応させていただく地域密着型のホームです。
郷土を愛される「エリシオン開智WEST」のご入居者さまの一人ひとりが主役として、生きがいを持って生活できるホームになるように取り組んでいます。
エリシオン開智の職員は常にご入居者様を第一に考え、個人に最適なケアを提供し、 大切なご家族様が安心して入居いただける、そんな理想郷を目指しています。

ケアマネージャー(介護支援専門員) 榑沼 智子

ご入居者様の心身の状態や希望を踏まえ、適切な施設サービスが受けられるようにケアプランを作成したり、医療機関や行政との連絡調整を行なっています。
日々の中で生じたお困り事などをご一緒に考えたりする中で、新しい気付きや発見をさせて頂いております。

生活相談員 安江 美加

平成29年7月に入居棟の生活相談員となり、心機一転新たな環境で勉強をしつつお仕事をさせていただいておりますが、ご入居者様とのふれあいや笑顔に日々励まされております。
まだまだ未熟ではありますが、相談支援を通してご入居者様に安心してお過ごしいただけるよう努めて参りたいと思います。

看護職員 山口 寿々枝

エリシオン開智WESTには国宝松本城と北アルプスを望む素晴らしい環境で生活されている方々にご入居して頂いています。
日々の生活を穏やかに過ごして頂く為に、ご入居者様と毎日ふれあう中で異常の早期発見、状態観察などに努めさせていただき、隣接する医療機関等との連携を密にして情報の共有と温かい看護を提供して、ご家族様とも寄り添いながら大きな輪を作り、思いやりのある看護をお届けしたいと思っています。

栄養士 藤澤 早紀

日々心掛けていることは、お食事を楽しみの時間と思って頂けるような給食作りです。
食事とは生活の中で切っては切れない大切なものです。
その時間を少しでも楽しみの時間にして頂ける様、日々の給食の他にも毎月季節を感じられるような行事食を行うなど工夫しております。
ご入居者様から直接ご意見を頂くこともあり、とても勉強になっています。今後もより一層充実した食生活を送って頂けるように努めていきたいと思います。

介護職員 藤澤 恵理子

エリシオン開智WESTは入居条件が要介護となっており、比較的介護度の高い方が多く入居されています。
私は健康に生まれ、育ててもらった事に感謝し、社会へ還元したいと思っています。
衛生的な環境作りとご入居者様の体調の変化を見逃さない様に心がけています。
戦争など、若い頃に苦労された方々の生活を楽しく安らぎのあるものにするお手伝いが出来たら良いと思います。
ご入居されている皆様はとても良い方ばかりで、いつも頑張る元気を頂いています。

介護職員 山本 良太郎

エリシオン開智WESTのご入居者様は比較的介護度が高い方が多く、そして大変厳しい戦時中を乗り越えて来られた方々ばかりです。
介護度に合った介助方法で援助を行なう中で、ご入居者様からお聞きする昔のお話はたいへん貴重なことだと思っています。
これからもご入居者様一人ひとりに寄り添い介護士として、一歩ずつ自分自身も成長できるようにケアを行なっていきたいと思います。

デイサービス管理者兼生活相談員 吉田 明架

デイサービスで過ごす一日を楽しんで頂けるよう、お出かけのレクレーションや季節を感じて頂ける企画をご用意しています。
お帰りの際には、笑顔でご挨拶して頂けるように職員一同デイサービスでの一日の過ごし方を考えさせて頂いています。
ご家族様には安心して送り出して頂けるよう日頃からお話を聴き、ご要望を受けとめて変化に気付き対応していけるような相互関係を築いていけたらと思っています。
日常生活の中で少しでも特別な時間を提供できるように努力していきます。

介護付有料老人ホーム「エリシオン開智WEST」は、長野県松本市在住の方で、ご入居いただける要介護1から要介護5の方の介護に対応させていただく地域密着型のホームです。
郷土を愛される「エリシオン開智WEST」のご入居者さまの一人ひとりが主役として、生きがいを持って生活できるホームになるように取り組んでいます。
エリシオン開智の職員は常にご入居者様を第一に考え、個人に最適なケアを提供し、 大切なご家族様が安心して入居いただける、そんな理想郷を目指しています。

ご入居者様の心身の状態や希望を踏まえ、適切な施設サービスが受けられるようにケアプランを作成したり、医療機関や行政との連絡調整を行なっています。
日々の中で生じたお困り事などをご一緒に考えたりする中で、新しい気付きや発見をさせて頂いております。


平成29年7月に入居棟の生活相談員となり、心機一転新たな環境で勉強をしつつお仕事をさせていただいておりますが、ご入居者様とのふれあいや笑顔に日々励まされております。
まだまだ未熟ではありますが、相談支援を通してご入居者様に安心してお過ごしいただけるよう努めて参りたいと思います。


エリシオン開智WESTには国宝松本城と北アルプスを望む素晴らしい環境で生活されている方々にご入居して頂いています。
日々の生活を穏やかに過ごして頂く為に、ご入居者様と毎日ふれあう中で異常の早期発見、状態観察などに努めさせていただき、隣接する医療機関等との連携を密にして情報の共有と温かい看護を提供して、ご家族様とも寄り添いながら大きな輪を作り、思いやりのある看護をお届けしたいと思っています。

日々心掛けていることは、お食事を楽しみの時間と思って頂けるような給食作りです。
食事とは生活の中で切っては切れない大切なものです。
その時間を少しでも楽しみの時間にして頂ける様、日々の給食の他にも毎月季節を感じられるような行事食を行うなど工夫しております。
ご入居者様から直接ご意見を頂くこともあり、とても勉強になっています。今後もより一層充実した食生活を送って頂けるように努めていきたいと思います。

エリシオン開智WESTは入居条件が要介護となっており、比較的介護度の高い方が多く入居されています。
私は健康に生まれ、育ててもらった事に感謝し、社会へ還元したいと思っています。
衛生的な環境作りとご入居者様の体調の変化を見逃さない様に心がけています。
戦争など、若い頃に苦労された方々の生活を楽しく安らぎのあるものにするお手伝いが出来たら良いと思います。
ご入居されている皆様はとても良い方ばかりで、いつも頑張る元気を頂いています。

エリシオン開智WESTのご入居者様は比較的介護度が高い方が多く、そして大変厳しい戦時中を乗り越えて来られた方々ばかりです。
介護度に合った介助方法で援助を行なう中で、ご入居者様からお聞きする昔のお話はたいへん貴重なことだと思っています。
これからもご入居者様一人ひとりに寄り添い介護士として、一歩ずつ自分自身も成長できるようにケアを行なっていきたいと思います。

Left Menu Icon